加齢臭対策 男性

男性用加齢臭対策グッズまとめ

世の中には様々な体臭予防グッズや対策グッズがあふれていますが、そんな中でも加齢臭にピントを絞った商品も数多く販売されています。普通の体臭と加齢臭は臭いの成分などが若干異なるため、加齢臭が問題ならば専用グッズを買った方が間違いないでしょう。

 

加齢臭の成分はノネナールという成分で、30代までほとんど分泌されることはありませんが、男性は40代から、女性は主に50代から分泌が始まります。

 

ノネナールは直接皮脂腺から分泌されたり、皮膚表面に住むバクテリアから産出されたりします。いずれもノネナールの元となるのは酸化した脂肪酸ですので、酸化した脂肪酸を何とかするか、あるいは皮膚表面に住むバクテリアの対処をするかのどちらかとなります。

 

酸化した脂肪酸へは内外から対策を考えることができ、特に食生活を改善することでも大きな効果が見込めますが、分泌された酸化を防ぐ衣類や布団・枕など体に接する部位のグッズも多く販売されています。

 

天然のミネラルや炭などが織り込まれたこれらのグッズは分泌された皮脂を吸着し酸化されるのを防ぐと同時に臭気成分をも吸着したり中和したりしてくれます。これらのグッズを使い続けるだけで臭いが緩和されるので手軽な加齢臭対策となるでしょう。

 

また皮膚のバクテリア対策としてはミョウバン水などが有効です。ミョウバン水はワキガの消臭対策としても非常に有効であることが知られていますが、これの効果は皮膚常在菌の殺菌ですので加齢臭にも大きな効果があります。

 

自分でミョウバンを希釈して作ってもいいですし、市販のスプレーやロールオンタイプのグッズを使ってもいいでしょう。

加齢臭の体臭対策

 

歳を重ねるにつれて見えない脅威として現れ始めるのが加齢臭です。加齢臭は体を清潔にしていても発生してしまう臭いで、少しずつ顔を出し始めるものですから本人にとっては対処どころか自分の臭いに気がつくことさえ難しいものです。しかし加齢臭は特に若い人からするととても鼻に付く臭いで、敬遠される大きな原因となるため対策を怠ることはできません。

 

加齢臭への対策や予防は健康維持のための対策と重なる部分が大きくあります。加齢臭の大きな原因は体内での酸化であり、酸化は臭いの原因となる物質が発生するだけでなく、細胞の機能を失わせ臓器の機能低下などの直接的な原因となります。活性酸素への対策は食事内容に気を遣うなどで簡単に行っていけるので、加齢臭対策も含み活性酸素対策を意識して行っていく必要があります。

 

活性酸素対策は二つのアプローチで行います。一つは発生した活性酸素を速やかに処理すること、もう一つは活性酸素を発生させるようなことを控えることです。活性酸素を処理するには抗酸化物質の摂取が肝要で、ビタミンC等が手軽に摂取できる抗酸化物質となっています。一方活性酸素を発生させる行動とは喫煙などが代表的で、これを控えること、また抗酸化物質を摂取すること、いずれも汎用的な健康対策として知られていることです。

 

つまり、加齢臭対策には一般的な健康対策が効果的ですが、特に臭いを指摘されたなど重点的にケアを行いたいと考えるならば活性酸素対策を特に考えてみましょう。

更新履歴