頭、頭皮の加齢臭

トップページ > 頭、頭皮の加齢臭

頭、頭皮の加齢臭

加齢臭が特に気になるポイントの一つに頭があります。頭皮は非常に皮脂分泌が活発な部位であり、髪の毛が生えていれば髪の毛に臭いの成分が付着し長時間臭いが持続することからも、臭いを感じやすいのです。他の部位も同じですが、頭皮は特に清潔を保つことが重要となってきます。

 

頭皮は皮膚の中でも新陳代謝が活発な場所です。ということは古い皮膚細胞がどんどん押し出されて捨てられるということで、この古い細胞カスが溜まりやすいのです。この溜まった古い細胞カスのことをフケと呼んでいます。

 

フケは雑菌の餌となり雑菌の繁殖を引き起こすため不潔の元ですが、そもそもフケがたくさん視認できるほど溜まっている状態ですと皮脂も臭気成分もかなり頭皮上に溜まっていることが考えられるため、フケが溜まる前に頭皮を綺麗に掃除しなければなりません。

 

頭皮はとにかくこまめに拭くことが大事です。特に汗をかく時期は、一日に一度髪を洗うだけではどうしても臭いが出るレベルで汚れが溜まってしまいがちです。こまめに塗れタオルなどで拭うか、専用のウェットティッシュなどを用いて清潔に保ちましょう。

 

アルコールなどが含まれている頭皮洗浄用のウェットティッシュなどは単に塗れタオルで拭くよりもある程度清潔を長時間保つことが可能ですが、それよりもこまめに拭いて汗や皮脂を頭皮に残さないように心がけた方が臭い対策としても高い効果が得られるでしょう。またこまめに拭きにくくなるようならば、整髪剤なども控えた方が良いでしょう。